LAN/WANとは

LAN/WANとは

LAN(Local Area Network)とは、組織や個人が管理する限られたエリアのネットワーク

WAN(Wide Area Network)とは、電気通信事業者などが管理する限られたエリアのネットワーク

【詳細】

LANとはローカル(地域的)なネットワークである。

各企業で設計/構築/運用する範囲のネットワークがLANとなる。

一方、WANとはNTTなどの電気通信事業者が提供を行う広域なネットワークである。

世界で最大のWANがインターネットである。

本社-支社などのLAN間通信の際に経由することが多い。

【ハルちゃんとリク先輩】

WANについての勉強もするべきでしょうか。
導入にあたってどういったWANサービスを利用するかの検討を行える程度の知識は必要になるね。

ネットワークスぺシャリスト試験では、WANサービスは提供するものではなく、利用するものという立場での出題になるよ。

WANサービスとしては、主に下記の3つがあるね

広域イーサネット
VLANによって分割
IP-VPN
MPLSによるラベルルーティング
インターネットVPN

IPSECによるVPN

SSL/TLSによるVPN

実際に導入する際は、マルチホーミングによる負荷分散や冗長性の確保などを検討する必要があるんだ。

僕の経験では、NTT回線サービス(UNO L3,UNO L2,Bフレッツなど)をメインとし、KDDIの回線サービスを副系にすることが多いかな。

技術的な観点では、CGN(キャリアグレードナット)、MPLS、EGP、BGPなどを抑えておこう
【次へ】